2016.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2016.06

人気者柚子。

英語学校で授業の休憩中に なぜかペットの話になって

「 ペット何か飼ってる?」 と聞かれて

「 鳥・・・文鳥を飼ってるよ 」 と言ったら

犬・猫、じゃなくて”鳥” というところが珍しかったのか

色々と質問攻めに・・・。

洋服の中

年齢の高い人が多いので、文鳥自体は知っていたみたい。

でも、一応、スマホの柚子ちんの写真は見せましたが・・・。

「 かわいい!」 と言われて、飼い主、ほくほく(笑)

中でも、驚かれたのが・・・

オスがいなくても、メスだけでも卵を産んでしまうこと。

そして、ヒナの時に(買う時に)、オス・メスが分からないこと。

これが、一番驚かれました。

中に一人、以前、九官鳥を飼っていた方がいて、おしゃべりをする

とってもかわいい子だったとか。 でも、2年前に亡くなって

ペットロスに陥って・・・この子よりかわいい子なんているわけない・・・

と思っているので、もう新しい子は飼えない、と言っていました。

私も、Happyが亡くなった時、やはり、ひどいペットロスに

なったし、Happyよりも可愛い子なんているわけない・・・と

思っていたので、その方の気持ちはよく分かります。

でも、柚子を飼ってみて、柚子のおかげでHappyのペットロスから

抜け出ることが出来たし、Happyも柚子も同じくらい可愛いと

思えるので、2羽目を飼うのもいいのではないかな・・・と。

色々な考えの方がいるので、勧めたりは出来ませんが。

兎に角、このペット話以来、みんなが柚子のことを気に入って下さって

何かあると、「文鳥さん、元気?」 と気遣ってくれています。

飼い主としては、嬉しい限りです。

これで、もっともっと鳥さん好きが増えるといいな・・・。

そして、生徒さんの一人が、この記事を持ってきてくれました。

新聞

日経新聞(2016年5月18日(水)朝刊)ですが

弥冨の文鳥に関する記事で、以前は、文鳥の繁殖が盛んだった、

というような内容。

弥冨も以前のように、復活するといいですね。 難しいかな・・・。
スポンサーサイト

テーマ= - ジャンル=趣味・実用





| Top | Next»